常備菜【干し椎茸の佃煮】

こんにちは。

細マッチョ☆Healthy Kitchenの浅野依美です💪

ご覧頂きありがとうございます。

 

椎茸は日本人に馴染みのある食材ですね。

特に干し椎茸は栄養価が高く、ダシも取れて和食には欠かせません。

煮物、お鍋、お味噌汁、天ぷら、炒め物など幅広い調理法があります。

生椎茸と干し椎茸の性質は違うので料理によって調理法を変えるのも良いですね♪

常備菜【干し椎茸の佃煮】

今回の3つのポイント
☑椎茸は日光に当たるとビタミンDが増えるため、生の椎茸より干し椎茸の方が栄養価が高いです。

ビタミンDが濃縮して生の32倍になるそうです。

ビタミンDは骨の強化や筋肉の発達を促す作用もある為、お子様は特に積極的に食べたいですね。

☑椎茸を乾燥させることにより旨味と栄養がUPします。

干し椎茸でも天日干ししていないものがあるので一度日に干すとビタミンDが増えます。

☑椎茸は低カロリーでミネラルや食物繊維、ビタミンB2が豊富の為ダイエットや美容に効果が期待出来ます。

また、コレステロールを減らすエリタデニンなど他の食材では摂取しにくい栄養素が豊富に含まれています。

このため高血圧や動脈硬化などの生活習慣病の予防に効果が期待出来ます。

材料 調理時間 20分
  • 干し椎茸  10個
  • 水(戻し用)  適量
  • みりん  大1
  • 醬油  大1と1/2
  • きび砂糖  大1
  • 白胡麻  適量
作り方

①.干し椎茸を約1日水でもどします。

②.①のいしづきを切り、軸を輪切りにします。笠は細切りにします。

③.椎茸がかぶるくらいの量の戻し汁と②と〇を一緒に鍋に入れ、落し蓋をして汁がなくなるまで煮ます。

(圧力鍋だと5分くらいで出来上がります。)

④.火を止めて、冷めたら白胡麻を混ぜて冷蔵庫で保存します。

ファスティングの資料請求・健康・ダイエットなどのお問い合わせはこちら♪

まとめ

冷蔵庫で3日~5日間は保存可能です。

リメイク料理だけでなく、細かく切っておにぎりに混ぜるのもおすすめです。

定番の常備菜。料理のレパートリーが増えるのでこれが冷蔵庫にあると私は安心します。

食事の準備は時短も大切で、効率よく栄養価の高いメニューを作りたいですね。


広告 - オーガニック食品

参考文献

「春夏秋冬おいしいクスリ 旬の野菜の栄養辞典」吉田企世子

「栄養がわかる体によく効く食材辞典」廣田孝子

「薬膳・漢方 食材&食べ合わせ手帳」喩静 植木もも子

 

ブログ村 にほんブログ村ご覧頂きありがとうございます。こちらをクリックして頂けると励みになります♪

LINE友だち追加はこちらLINE友だち追加ファスティング・食事・美容・ダイエット・筋トレなど理想のカラダをつくる為の情報をお届けしております。

Copyright(C) Pulebe -ピュレイブ- allrights reserved 2019.10

Return to Top ▲Return to Top ▲