毛髪ミネラル検査

Pulebeでは毛髪ミネラル検査も承っております。

原因不明の体調不良は有害ミネラルが原因かもしれません。

微妙なバランスが健康を左右する、それがミネラルです。

ミネラル検査の結果に基づき、 お客様の状況に合わせた丁寧なアドバイスを致します。

1.毛髪ミネラル検査とは

毛髪ミネラル検査は、病気になる前の細胞レベルで変化を見ることができる予防医学検査です。

臨床検査(血液検査・尿検査など)は病気の診断などに必要な検査ですが、体内恒常性(ホメオスタシス)の影響を受けているため、長期的な体内情報を得るには適していません。

毛髪は安定的に成長した細胞の集まりで排泄期間である為、病気や健康状態の因子を記録し病気と診断できないような不定愁訴の原因究明に役立ちます。

また有害ミネラルは子供たちへの影響にも繋がるため、是非ご家族で把握して頂きたい内容です。

自閉症、発達障害、知能発達障害、低体重、神経損傷、ダウン症などの原因にもなると言われています。

近年、毛髪ミネラル検査は血液や尿に続く第三の生体試料として注目を集めています。

2.病気にならない体つくり

26元素(必須ミネラル13元素・有害金属6元素・参考ミネラル7元素)の測定値を、数値の他にわかりやすい棒グラフで表示。

前回、前々回の履歴も出るので比較が容易です。

推奨摂取ミネラルとビタミン ミネラルバランスを整えるために積極的な摂取が望まれるミネラル、推奨ミネラルの吸収促進・代謝に必要なビタミンを記載。

さらにそれらを多く含む食品と献立アドバイス表、そしてPulebeより今後の生活に生かせるレシピや考察を添付致します。

3.ミネラル検査はエネルギーを細胞レベルで測定する

私たちの健康はエネルギーの減少によって最適な状態から低下します。

エネルギーの減少は、 ストレスの蓄積とエネルギー生産の効率低下によって起こります。

では、ストレス蓄積の度合いやエネルギー生産の効率低下を細胞レベルで測定する方法があるのでしょうか?

答えは、イエス。それが、ミネラル検査です。

ミネラル検査の結果から、ストレスとエネルギー生産の両方にかかわる副腎の働きや、エネルギー生産にかかわる甲状腺の働きが推測できるのです。

ミネラル検査におけるミネラルパターンは、その人のライフスタイルの総和としてあらわれます。

ミネラル検査は、そのヒトが受けてきたストレスの蓄積と、細胞レベルでエネルギー生産の効率がどれだけ低下したのかを推し量る安価で簡便で安全な方法です。

さらに、エネルギーロスを低減し体のエネルギー生産を高めるには、ミネラル検査データの解析が必要になります。

これにより、食事、エクササイズ、人間関係などのライフスタイルを改善し、必要に応じてサプリメントの摂取をお客様の状況に合わせて提案することが可能になります。

つまり、ミネラル検査によって体のミネラルの状態を把握し、ストレス蓄積の度合いとエネルギー生産効率を推し量ることで、最適状態な健康に向かうためのアドバイスをお客様へ提供することが可能になるのです。

4.ミネラルって何︖

その不調、有害⾦属が原因かもしれません。

なんとなく調子が悪い、疲れがとれない、風邪を引きやすい、アレルギーがあるなど、病名がつかないようなその不調の原因は、体にたまった有害金属かもしれません。

5.必須ミネラルと有害⾦属

ミネラルは、糖質、タンパク質、脂質、ビタミンと並ぶ五大栄養素のひとつです。

その中でカルシウムや鉄、亜鉛などの人間が生きていく上で欠かせないものが必須ミネラルと呼ばれています。

その一方、水銀や鉛、ヒ素、カドミウムなど体に有害なものがあります。これらは有害金属と呼ばれています。

6.ヒトの健康を損ねる有害⾦属

ヒトの健康にとって、必須ミネラルは重要な働きをする欠かせない存在です。

必須ミネラルの働きが低下すれば、健康のレベルも下がります。
必須ミネラルの働きを低下させるのが、有害金属です。

 

有害金属の代表は、カドミウム・水銀・ 鉛・ヒ素・アルミニウムの5種類です。

ポイントは、カドミウム・水銀・鉛は、カルシウム・鉄・ 亜鉛に化学的性質がよく似ていることです。

「似て非なるものはライバル関係になりやすい」と いうのは鉄則です。

では、有害金属の生体への蓄積によってどのような健康被害があらわれるのでしょうか?

の蓄積が子どもの脳に悪影響を及ぼすことはよく知られています。悪影響は、子どもの集中力の低下・不眠・学習障害・多動・攻撃性などです。

 

カドミウムを摂取するとどうなるでしょうか?

摂取されたカドミウムは骨に蓄積し、カルシウムを追い出し、骨が弱くなります。さらに、子どものIQ(知能指数)が下がるだけではなく、攻撃性が増し、暴力行動が増えることも確認されています。

 

水銀を摂取すると、水銀が脳に入り脳がダメージを受けます。

この結果、頭痛・記憶力の低下などが起こります。

また、有害金属はカルシウム・鉄・亜鉛の代わりに酵素と結合します。すると、酵素の働きが低下するため代謝が円滑に進まず、エネルギーが不足します。

有害金属はヒトの健康に甚大な被害を与えるのです。

7.⾎液検査・尿検査・⽑髪ミネラル検査 ⽐較表

各検査の⽬的

ミネラル測定における検体による違い

8.毛髪ミネラル検査の流れ

STEP1:ご注文

メールまたは公式LINEからお申込みください。

入金確認後、すみやかに検査キットをお送りします。

STEP2:髪を送る

受検者様に検査質問票をご記入いただき、 採取した毛髪を返信用封筒でご郵送頂きます。

STEP3:結果表が届く

約2~3週間で受検者様に検査結果をお届けします。

STEP4:Pulebeより詳しい考察の説明

検査結果をもとにPulebeより今後の食生活や生活スタイルについての考察を丁寧にご説明致します。

検査結果だけでなく受検者様がどのような食生活すればよいのか、レシピ付きでご提案致しますので充実した検査となります。

9.毛髪ミネラル検査の料金について

通常価格:毛髪ミネラル検査➡¥15,000(税抜き)

過去にPulebeファスティングをお申し込みされた方:毛髪ミネラル検査➡¥13,000(税抜き)

ブログ村 にほんブログ村ご覧頂きありがとうございます。こちらをクリックして頂けると励みになります♪

LINE友だち追加はこちらLINE友だち追加ファスティング・食事・美容・ダイエット・筋トレなど理想のカラダをつくる為の情報をお届けしております。

Copyright(C) Pulebe -ピュレイブ- allrights reserved 2019.10

Return to Top ▲Return to Top ▲